運動 排便力 脂肪燃焼

軽い運動で排便力を上げる|脂肪燃焼も上がりダイエットにも効果的

便秘になるもっとも多い原因は、筋力の低下です。排便するときには、腸に溜まった便をお腹周りの筋肉で押し出すのですが、この筋肉が衰えたため便秘になってしまう人が多いです。

 

 

以前は、高齢者や出産を何度も経験した人に起こりやすい筋力低下による便秘でした。しかし、最近は20代女性でも運動不足により筋肉が衰え、便秘になってしまう人が増えています。

 

 

しっかり、運動を行うことで筋肉を鍛えて便秘を改善しましょう。また、筋肉が増えればカロリーの消費量が増え、太りにくい体にもなるのでダイエットにもつながります。

 

 

運動はきつい筋トレではなく、ウォーキングなど軽めが効果的です。激しく体を動かしたり、きつい筋トレを体が疲れてしまい腸の動きを悪くしてしまいます。軽い運動は筋肉を鍛えながら、腸の動きを良くすることが出来ます。

 

 

便秘解消に効果的なウォーキング

ウォーキングをすると、足だけでなくお腹周りの筋肉もバランス良く鍛えることができます。また、ウォーキングは足や腰への負担が少ないので、体を壊す心配がほとんどありません。また、有酸素運動なのでダイエットにも効果的です。

 

 

ただし、だらだら歩いてしまうとあまり効果が出ません。背筋を伸ばして、お腹に軽く力を入れて、しっかり腕を振って歩いてください。スピードは人それぞれですが、軽く汗をかく程度、時間は1日30分が理想的です。

 

 

忙しくて時間が取れない、運動不足手30分も歩けない人も多いと思います。そんなときは、近所のスーパーやコンビニには歩いていく、エスカレーターを使わず階段を使うなど少しでも良いので歩く時間を作りましょう。

 

 

排便力を上げる軽めの筋トレ

ウォーキングに合わせて、腹筋を鍛えることも効果的です。ただし、腹筋を鍛える筋肉トレーニングは、腰を痛めてしまうことがあるので、無理をせず、正しい方法で行いましょう。

 

 

硬いフローリングなどでは行わず、カーペットや畳など柔らかいものの上で行ってください。頭の後で手を組み、仰向けに寝てください。足は、軽く膝を曲げてください。伸ばしたままだと腰に負担がかかってしまいます。

 

 

反動をつけずに、ゆっくりと上半身を起こして、おへそが見える位置で止めてください。その状態を10秒間保って、ゆっくりと元の状態に戻します。この動作を10回行います。時間、回数はあくまでも目安なので、無理をせず出来る範囲で行いましょう。

 

 

食生活改善を行えばさらに効果的