こんにゃく 低カロリー お通じ

ダイエット中のお通じにはこんにゃくが効果的|低カロリーで満腹感がある

昔からお腹の掃除役として知られているこんにゃく。こんにゃくに含まれる水溶性食物繊維が大腸で分解さえるとネバネバのゼリー状となって、大腸の中に溜まった老廃物を抱え込み、一緒に排泄されると言われています。

 

 

また、ネバネバのゼリー状になった水溶性食物繊維は、脂肪のや糖の吸収を抑えるとも言われます。しかし、こんにゃくに含まれる水溶性食物繊維は分解さえることなく排泄されてしまいます。つまり、お腹の掃除も、脂肪や糖の吸収を抑えることもできません。

 

 

なぜ、こんにゃくの水溶性食物は分解されないのか?

その理由はこんにゃくの作り方にあります。こんにゃくは、こんにゃく芋を細かく粉状にして、凝固剤により固めて作られます。凝固剤により固められているので、こんにゃくに含まれている水溶性食物繊維は、分解されません。

 

 

しかし、こんにゃくはダイエットにも便秘解消にも効果的な食べ物です。ダイエット中の便秘の大きな原因は、食事の量が減り、便の量が減ってしまうことにあります。

 

 

こんにゃくに含まれる水溶性食物繊維は、消化吸収されないので、便の量を増やすことができます。すると、便意が起こりやすくなり、早めに便を出すことが出来ます。このことにより、便秘を防ぐことが出来ます。

 

 

また、こんにゃくは低カロリーで満腹感を味わえることができるのでダイエットにはうってつけの食べ物です。

 

 

こんにゃく以外の便秘に効果的な食べ物