便秘改善をする油

ダイエットにも便通改善にも良い油|効果的な取り方は?

ダイエットをしている人は、油は太ると思い摂取量を減らしがちです。油の摂取量が少なすぎると、お肌はカサカサになり、便のすべりも悪くなるので便の出が悪くなってしまいます。

 

 

もちろんどんな油でも取りすぎてしまうと、太る原因となってしまいます。正しい油を正しい量取ることで、ダイエットにもお通じにも良い効果が表れます。

 

 

ダイエットにも便秘にも良い油

油には、バターなどの動物性のものと、オリーブオイルやコーン油などの植物性のものがあります。また、植物性のものは成分によって3種類(オメガ3系、オメガ6系、オメガ9系)に分けることができます。

 

主な油としては、オメガ3系には亜麻仁油やエゴマ油、オメガ6系には大豆油、コーン油、オメガ9系にはオリーブ油、菜種油などがあります。

 

 

この中でダイエットに効果的といわれているのが、オメガ3系とオメガ9系です。

 

 

オメガ3系の亜麻仁油、エゴマ油は、血液内の中性脂肪の増加を抑える働きがあります。オメガ9系のオリーブオイルには、脂肪細胞の増加を抑える働きがあります。また、ポリフェノールやビタミンEが多く含まれているので美容にも効果的です。

 

 

オリーブオイルにはお通じを改善する力もあります。

 

 

オリーブオイルに豊富に含まれているオレイン酸には、小腸を刺激し、排便を促す作用があります。小腸刺激性下剤としても使われている成分です。ちなみに、小腸は下剤の副作用が起こりにくいので、小腸刺激性下剤は体に優しい下剤として使われています。

 

 

効果的なオリーブオイルの取りかた

オリーブオイルには、ピュアとバージンオリーブオイルがありますが、効果が高いのはバージンオリーブオイルです。

 

 

ピュアは、オリーブの実から絞ったオイルを精製して、においや香りを取り除いています。クセがないので料理に使いやすいのですが、ポリフェノールなどダイエットや美容に効果のある成分も取り除かれてしまっています。バージンオリーブオイルは、絞った油そのままなので大切な成分が残っています。

 

 

ただし、バージンオリーブオイルも、摂取しすぎるとダイエットに悪影響が出てしまいます。摂取の目安は、1日にティースプーン1、2杯です。パンにつけたり、サラダかけるなどして上手に摂取してください。

 

 

また、お通じ改善のためには朝食で摂る事をおススメします。朝は、腸が活発に動くので、このときオリーブオイルで刺激を与えることはとても効果的です。